依頼人から報酬を受け取る

浮気調査を依頼するときに、誰しも気になるのが料金です。
浮気調査の料金は結構高い…そういったイメージをお持ちの方も多いかも知れません。

確かに、通常の感覚で言うと浮気調査の料金は高く感じるかも知れません。
もちろん、探偵会社によって違いがありますが、多くの場合数十万単位の料金になってしまいます。

探偵会社によってもそれぞれですが、成功報酬でサービスを提供しているところと、そうでないところがあります。
正直に言いますと、この料金体系によってどちらがいいといった判断はつきにくいでしょう。

「成功報酬の場合、失敗したら報酬を支払う必要がない」
これが成功報酬のシステムです。あなたはどのように思うでしょうか?
・成功報酬じゃないと探偵会社は報酬が出ないから、死に物狂いで働いてくれるはず。
・成功報酬でしかお金が取れないなら、自信がないのではないか?

「調査の成否にかかわらず、料金が発生する」
・そもそも、調査を依頼するのだからお金を払って当然。
・失敗してもお金を取るの…?

それぞれの価値観があると思いますから、お好きな料金システムの方を選ぶのがいいと思います。
もし、浮気調査に対して不安があるなら、成功報酬の方が安心かもしれませんし、浮気調査にある程度の信頼があれば、逆に普通の料金の方がいいかも知れません。

成功報酬の場合、浮気の確固たる証拠が手に入った時点で、探偵会社に料金を支払うことが多いようです。
成功報酬でない場合も、調査に要した日数や人員、調査へ行った場所などでも料金が変わります。

先ほど、一般的に浮気調査の料金は高いイメージがあると言いましたが、なぜ、今でもたくさんの浮気調査の依頼があるかというと、裁判で有利になるからです。
離婚調停になると慰謝料に養育費、多くの金額が関わってきます。

よくニュースなどで芸能人の夫婦が離婚する際に慰謝料何千万円といった光景を見るかと思いますが、一般的な家庭でも慰謝料だけで何百万円単位で請求できるケースも稀ではありません。
そう考えると、相手の不貞行為で離婚をする場合は、浮気調査で相手の確かな浮気の証拠があるだけでどれくらいの力があるかはお分かり頂けると思います。

料金が高いからこそ、それに見合う結果を出さないといけないのが探偵会社です。
探偵会社への信頼は、依頼主からのものと、弁護士からのものもあります。

失敗の多い探偵会社が相手なら、相手側の弁護士もなめてかかることもあるようです。