夫と別れるための証拠集め、違法性はあるのか?

夫の浮気調査を依頼するべきかどうか悩んでいます。
彼の行動は以前からずっと怪しくて、どこかの女性と浮気しているのは間違いないと思います。そこで何度か携帯電話を盗み見したところ、どうやら水商売の女性とつきあっているらしいことが解りました。今度、女性から泊まりの旅行に誘われているようなので、そのタイミングで浮気の証拠をつかめないだろうかと考えています。でも、浮気調査のために探偵なんかに依頼するのにはためらいを感じてしまいます。
そもそも、探偵の浮気調査に違法性はないのでしょうか。費用も決して安くはないと聞きますから、法外な経費を請求されるのではないかという心配もあります。また、浮気の証拠が確実に得られるかどうかも不安です。どなたか、実際に探偵を雇った経験のある方からのご意見をいただければと思います。浮気の証拠が見つかっても見つからなくても、夫とは離婚する決心はついています。
しかし、夫にごねられて離婚が成立しない可能性もあるので、できれば確実に証拠となるようなものが欲しいです。ずっと喧嘩ばかりで、これ以上一緒にいても不幸なだけです。さっさと別れて、新しい幸せをつかみたいと思っています。
どうか、よろしくお願いいたします。

回答


探偵業は公安委員会から許可を得ている、きちんとした職業です。
ですから、探偵に依頼すること自体には違法性はありません。「探偵業の業務の適正化に関する法律」というものがあり、それをきちんと守っているまともな業者であれば、依頼しても全く問題はありませんよ。探偵に調査を依頼する上で気になるのが個人情報保護法ですが、これは企業が業務上取得した情報を漏えいするのを防ぐための法律です。きちんとした手続きを取って、正式に取得した情報であれば、この法律のために罰せられるということはありません。法律で罰せられるのも情報を漏えいさせる側ですから。
ともかく、きちんと法律を順守して、モラルをもって素行調査をしてくれる探偵に依頼するべきでしょう。調査費用に関しても、そういう業者であれば、適正な価格を提示してくれるものと思います。
探偵の調査費用は基本的には、調査にかかった時間で決まります。丸一日かかるのか、それとも2~3時間で済むのかで調査費用には大きな差が出るものです。また、依頼したからといって必ずしも期待した結果が得られるとは限りません。

一回の調査では浮気の証拠がつかめない可能性もあるでしょう。そういった事情を踏まえたうえで、依頼すべきかどうか考えてみてください。